ヒプノシスマイク感想記事一覧

2019-04-22ヒプノシスマイク

ヒプマイ感想記事を、こちらにまとめておきます!

 

漫画「ヒプノシスマイク -Before the Battle- The Dirty Dawg」感想

講談社「少年マガジンエッジ」2019年1月号より連載。
原作:EVIL LINE RECORDS/漫画:鴉月ルイ/シナリオ:百瀬祐一郎。

第1話(19年1月号):公式の漫画版が「解釈違い」と話題らしいので、実際に読んでみた

第2話(19年2月号):一郎、笑ってよ……。左馬刻様はこの頃が一番幸福そうだな。

第3話(19年3月号):寂雷の意外すぎる過去! 先生推しの人、色んな意味で息してる?

第4話(19年4月号):とうとう出会った二人。左馬刻様、早く一郎を笑わせてあげて。

第5話前編(19年6月号):左馬刻様のイケメン&名台詞回。一郎の離反という展開は王道だが胸熱!

第5話後編(19年7月号):どこまでも卑劣な百舌九。一郎と左馬刻のヴァースは息ぴったり!

第6話(19年8月号):準備中

第7話(19年9月号):準備中

第8話前・後編(19年11月号・12月号):乱数の不穏な動き。簓と空却は退場の予感? そして過去編にもあの男が登場!

 

漫画「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」感想

講談社「月刊少年シリウス」2019年2月号より連載。
原作:EVIL LINE RECORDS/漫画:蟹江鉄史/シナリオ:百瀬祐一郎。

第1話(19年2月号):漫画「side B.B & M.T.C」第一話の同人誌感がすごいんだけど

第2話(19年3月号):バスブロ結成! 左馬刻様は出る漫画まちがえてない?

第3話(19年4月号):銃兎と左馬刻の危うい関係。M.T.Cは無事に結成!

第4話(19年5月号):理鶯の塩の振り方wwバトルって予選があったのね。

第5話(19年6月号):二郎と三郎に足りないもの。早くもバスブロに危機!

第6話(19年8月号):二郎と三郎、連携の勝利! ヨコハマでは理鶯の過去を知る男が登場。

第7~10話:準備中

第11話(20年1月号):本選開始! バスブロのパワーワード炸裂。寂雷の「アビリティ」とは?

 

漫画「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- side F.P & M」感想

一迅社「月刊コミックZERO-SUM」2019年2月号より連載。
原作:EVIL LINE RECORDS/漫画:城キイコ/シナリオ:百瀬祐一郎。

第1話(19年2月号):独歩と一二三は末永くお幸せに。寂雷先生はメンバー思案中。

第2話(19年3月号):寂雷先生が神々しすぎる……。「夢野幻太郎」とは何者なのか、謎が深まる。

第3話(19年4月号):青年の生存確認!「Fling Posse」ってそういう意味だったのね。

第4話(19年5月号):飴村乱数=綾波レイ? 不意に見せた素の笑顔が可愛くて切ない。

第5・6話(19年6月号・7月号):寂雷の孤独……麻天狼のイメージが変わる回。Fling Posseは予想外の展開へ!

第7~10話:準備中

第11話(19年12月号):飴村乱数の正体と目的が判明。無花果の下す非情な命令に、どう動くのか……?

第12話(20年1月号):第二試合開始! 独歩にフラグか? 美麗な作画でド迫力のスピーカーと、二郎・三郎登場。

 

楽曲やキャラクターの感想・考察

【ヒプマイ感想・考察】「DEATH RESPECT」が最高すぎてしんどいので語る

【ヒプマイ感想・考察】新ディビジョンという沼~どついたれ本舗(オオサカ・ディビジョン)編①~

【ヒプマイ感想・考察】新ディビジョンという沼~どついたれ本舗(オオサカ・ディビジョン)編②~

【ヒプマイ感想・考察】新ディビジョンという沼~Bad Ass Temple(ナゴヤ・ディビジョン)編①~

【ヒプマイ感想・考察】新ディビジョンという沼~Bad Ass Temple(ナゴヤ・ディビジョン)編②~

 

その他

2018年の覇権ジャンル「ヒプノシスマイク」を紹介・解説する

新キャラも出たことだし、ヒプマイキャラ18人のBMI指数を改めて計算・比較してみた

【ヒプマイ感想】ヒプノシスマイク ラジオ第1回を聞いたけど、一郎の弟愛が可愛すぎて悶絶

すと子